協会認定講師紹介

協会認定講師紹介

由美子

ゆみこ

私は「絵本が上手に読める先生になりたい」という思いから保育学科を卒業しました。


その当時、私の住んでいた小さな市では、求人が少なくて、企業に事務として就職をしました。その時から芽生えた「私の願いは叶いにくいのかも」という思い。

 

5年経って念願の保育園で働き始めました。子ども達と一緒にいると、楽しい事と、一瞬、優しさや穏やかな気持ちがどこかへいってしまうような事がありました。

プライベートでも上手くいかない事が増えてきて「何かが違う」と感じ色々な本を読んだり、私なりに抜け出す方法を探っていました。

 

そんな時にある方から
『自分を、好きになるといいよ。自分を愛するといいよ』と教えて頂きました。
「自分を好きになる」と言われても嫌いなわけないし、基準は何かしら?と思っていたところで、ラブマイメソッドを伝えている工藤紀子先生に出会いました。

 

そこでラブマイメソッドを学ぶうちに、私は自己肯定感(自分を好きになる事、自分を愛する事)が低かったので「私のねがいは叶いにくいかも」とか「何かが違う」という感情を持ちやすかった事に気がつきました。

 

保育の仕事で、自尊感情、自己肯定感という言葉は聞いた事はありましたが、子どものために、どんな言葉かけ、配慮が必要なのかという視点で聞いていました。自分の自己肯定感の事は考えた事もありませんでした。

 

今は、まずは、自分の自己肯定感をあがることが大切なんだと感じています。
自分を好きになると、幸せを感じる事が増えてきています。

この、自分を好きになる事、愛する事の方法をお伝えするラブマイメソッドを以前の私と同じように、なりたい自分と今の自分との違いを感じている方に何かよく分からないけど不安を感じている方にそして、子どもと関わっている方にお伝えしていきたいと思っています。