イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

子どもの自己肯定力アップ講座〔文京区〕

7月 8 @ 10:00 AM - 1:00 PM

6000円

子育てがもっと楽しくなる!子どもの自己肯定力アップ講座

いい子育てをしたい!

どんな親も子どもの幸せを願い、子どもを育てます。

それでは「子どもの幸せ」ってなんでしょう?

子どもの幸せのために、親ができることはなんでしょう?

それは、人が生きていく上で一番大切な感覚であり、人間関係をはじめ、仕事や健康面、人生のあらゆる領域に影響を与えている「自己肯定感」を子どもが持てるように、働きかけられる親になることなのです。

子どものしつけや勉強が、親にとっては、悩みの種になることも多いですが、その前に、親が子どもに「自己肯定感」を持たせてあげることで、それらの悩みはどんどんなくなります。

「自己肯定感」が持てている子は、意欲的にチャレンジしたり、何か失敗してもそれを糧ににできます。自分を尊重するように相手も尊重できるので、友人関係も良好になります。何より、自らの手で切り拓いていく力が育ちます。

ただし、子どもはひとりで「自己肯定感」を上げることはできません。

日本の子どもは、年齢が上がるにつれて、自分に自信がなく、自分に価値があると思えず、自分を好きではないと答える子が多いという現状が、様々な調査結果から明らかになり、政府も子どもの「自己肯定感」を上げるための取り組みに本腰を入れ始めていますが、子どもの自己肯定感を高めるのに、一番大きな鍵を握るのが「親」なのです。

親自身が自己肯定力を高める育てられ方をされてこなかったため、いざ子育てをするときに「自己肯定感」が大切だと理解しても、子どもの自己肯定感を具体的にどう高めていいか分からないのが現状ではないでしょうか?

この講座では、3時間で子どもの自己肯定感を高める親からの働きかけの一番のベースの部分を理解でき、具体的な実践方法を学ぶことができます。

受講しているそばから、子どもとの関わりがますます楽しみになることでしょう!

親が子どもの自己肯定感を高める働きかけを知って実践できると、子どもとの信頼関係がより強くなり、その子の成長をしっかりサポートしていくことができるのです。

それは親が子どもに与えられる素晴らしいギフトとなります。

◆このセミナーは
子どもを持つお母さん、お父さん。子どもと関わる仕事をされている、こんな方にオススメです。

・子どもの自己肯定感、自尊感情を高めたい人
・子どもの能力や可能性を伸ばせる親になりたい人
・子どもへの心配、不安、不満が多い人
・子どもの気持ちが分からないと感じている人
・子どもの“出来ない”が気になる人
・自己肯定力を高めることが子どもの人生にどう影響するかを知りたい人
・子育てに苦手意識がある人
・自信のある子どもに育てたい人
・子どもを感情的に怒ってしまう人
・子どもとの信頼関係を築きたい人
・子育てに大切なことは理解しているのに、それとは反対の態度をとってしまう人。
・家庭をより幸せな場にしていきたい人

「子育て講座」を受講された方のご感想
◆これから産まれてくる子をどう育てるか、いいお話をお伺いできて、とても勉強になりました。赤ちゃんの甘えを満たすことの重要性も理解できました。自身についても自己肯定感を高めていきたいと思います(S.Sさま/東京都)

◆長時間を感じさせない講座でした。大人の都合、親の都合優先で、子どもを見ていたこと、子どもの気持ちや意思を聞かずに、すぐ方向性を導いてしまっていたことに気付けました。今後、学校でかかわる子どもたちに、教えていただいたことを生かしていきたいと思いました。参加したメンバーとのシェアもとても良かったです。(M.Uさま/神奈川県)

◆親がハッピーでいることが子どもにとっては本当に大事だということを知り、思い返せば、自分が子どものときそうだったと思い出しました。
子育てについていろいろな情報はあるけれど、自分と子どものペースで楽しくできたらいいなと思いました。(湯浅亜理早さま/東京都)

◆自分の子育てを振り返りました。親である自分の自己肯定感を高めることが、子どもの自己肯定感に良い影響を与えられることに今、気づけて良かったです。すぐに実践できる内容で、これからの自分に希望が持てました。帰ったら、家族でお互いに良いところ探しをしたいです。(Y.Aさま/神奈川県)

◆将来の子どもに対してどのように自己肯定感を高めてあげられるのか、が理解できた気がします。もちろんすべてがこの通りにうまくいくわけではないと思うけれど、意識できているかいないかでは、大きく違うだろうなと思いました。(S.Yさま/東京都)

◆仕事(教員)と自分の生活とでいっぱいいっぱいになってしまい、子どもたちに対しても、夫に対しても笑顔がなくなっていたなと思いました。帰ってすぐ、家族にハグしたいです。今日からまた心を入れ替えて、取り組んでいきます。毎回、毎回新しい気づきがあり、自分と向き合えるこの時間が大好きです。ありがとうございました。(R.Mさま/神奈川県)

◆自分の子どもを持つ前に受講できて良かったです。自分が心を閉ざしている部分があるのは、子どもの頃の親の躾の影響だったのだと分かりました。自分に厳しくした、そこにあった親心もなんとなく理解できました。参加させていただき新しい発見もあり、これからの子育ての参考になりました。(S.Sさま/東京都)

◆すぐに生活に役立てたい学びが沢山ありました。親が子供をどう思っているかが、子どものセルフイメージに大きく関わっていることが、衝撃でした。できる限り実践して、家族の笑顔を増やしていきたいです。(K.Nさま/東京都)

◆子どもの自己肯定感を高める具体的な方法や論理などもよく分かり、今後の子育てにとても素晴らしい気づきとなりました。親の自己肯定感の高さが、子どもにそのまま影響を与えるということなので、まずは自分の自己肯定感を高めるようにします。(M.Tさま/群馬県)

◆子どもは子どもながらに、多くのことを感じ、メッセージを発していることに大人が気づいて、信頼していくことが大切だということに気付きました。未来を担う子どもたちが幸せをたくさん感じて大人が作ったマイナス社会のうずに巻き込まれることなく、思い思いの個性を発揮できる社会になっていけたら、いいなと感じます。そのために、親、大人が自己肯定感を高めていく必要があるんだなぁと思います。(J.Mさま/千葉県)

◆親力アップにも「自己肯定感」が重要だった!!
これからの孫育てにも生かしていきたいです。(Y.Kさま/神奈川県)

◆子どもたちの自己肯定感UPのために、まだまだやることが沢山ある。伸びしろがある!と気づきました。まだまだ子育てでは失敗することも多く、トラブルもあり、悩むこともありますので、もっと知りたいと思いました。(川﨑靜さま/東京都)

◆「子どもの現実」を知り、だから子供にちゃんと説明することが大事なんだということが分かり腑に落ちました。家に帰ったら、娘と夫にハグしたいです。まずは自分ですね。(S.Kさま/東京都)

◆結婚する前に受講できて良かったです。自分が育った家庭を振り返ったとき、健全な甘えが許されていなかったのだと思いました。家庭内で行われていたコミュニケーションや関りを見直すきっかけになりました。今後、仕事にも生かしてゆきたいです。ありがとうございました。(S.Kさま/群馬県)

◆自分自身が満たされ、安定していることで、家庭内も安定し、子どもたち自身も自己肯定感が高まるということ。これらの気づきを大切にハッピーな親となり、ハッピーな家庭を築いていきたいと思います。ありがとうございました。(柴モン/埼玉県)

◆良い子育てをすることにとらわれすぎていた気がします。将来こそだてをするときに、子どもを尊重しながら、たくさんの愛を与えていきたいと思います。基本の自分に対する自己肯定感を毎日頑張っていきたいです。(藤森理恵さん/神奈川県)

講座申し込みはこちらをクリック

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

受講講座名 (必須)

講座日時 (必須)

お電話番号 (必須)

講師選択 (必須)
入門講座、ベーシック講座、子育て講座以外は「本部講師」をご選択下さい

郵便番号

住所(必須)

メッセージ本文

受講規約
【受講規約】
当協会の講座(セミナー)を受講される方は、下記の項目をお読み下さい。その主旨に同意された方の受講をお受けしております。

講座受講規約

第1条(適用範囲)
本規約は、一般社団法人日本セルフエスティーム普及協会(以下、「協会」といいます。)が主催するすべての講座(以下、「本講座」といいます。)を対象とし、効力を生じます。

第2条(受講の申込み)
本講座の受講申込みは、協会等が定める所定の方法に従って行うものとします。

第3条(受講契約の成立)
本講座の受講の申込みの後、受講料の決済が完了した時点で受講契約が成立するものとします。但し、申込み後5日を経過して受講料の決済をした場合、協会等の承認があった場合のみ、受講契約が成立するものとします(既に定員に達している可能性があるためです。なお、協会等の承認がない場合、決済済みの受講料の全額から返金にかかる手数料を差し引いた額を返金します。)。

第4条(受講料の額)
受講料の額は、講座ごとに、別途定めるものとします。

第5条(決済方法)
本講座の受講料の決済方法は次に定めるとおりです。
(1)銀行振込(一括支払い)
受講料の全額を、協会等が指定する銀行口座へお振込み下さい。
(振込手数料は支払いをする方のご負担とします。)
振込先の銀行口座は、受講の申込みの後に協会事務局、又は各担当講師よりメール等の方法によりお知らせいたします。
(2)クレジットカード決済
クレジットカード決済を導入している講座に限り、クレジットカード決済ができるものとします。

第6条(講座開催日前の解約)
本講座については、次に定めるとおりのキャンセル料が発生いたします。なお、本講座が2日以上に亘り開催される場合は、「講座開催の日」はその最初の日をいい(以下、同じ)、「講座開始」とは、その最初の日の講座が始まる時点をいいます。また、本講座のキャンセルの通知があった時点は、メール、郵送その他明確な方法による通知が協会等に到達し、協会等が覚知した時点をいいます。(お客様のご都合でキャンセルされる場合のご返金は事務手数料1000円がかかります)

講座開催の日の10日前から3日前までの間にキャンセルの通知があった場合
受講料の額の50%の額
講座開催の日の2日前から講座開始の24時間前までの間にキャンセルの通知があった場合
受講料の額の70%の額
講座開始の24時間前以降から講座開始までの間にキャンセルの通知があった場合
受講料の額の100%の額

第7条(講座開講日以降の解約)
講座開催の日以降の受講者からの解約(受講契約の解除)は認められませんので、解約の申し出をされても受講料の返金は一切いたしません。

第8条(受講料の返金)
受講者の都合による欠席については、受講料の返金は一切いたしません。

第9条(講座の振替)
受講者が講座に出席できない場合において、協会等が認める場合は、別の日程をもって開催される同一の内容の講座に振替えて出席をすることができます。

第10条(講座開催の中止)
本講座の受講の申込者が2名に満たない場合、協会等は講座の開催の日の1週間前までに、既に受講申込みのあった者に通知をし、講座の開催を中止することができます。その場合、既に支払いのあった受講料はその全額を返金するものとします(なお、その他に受講者に生じる損害がある場合でも、協会等はその賠償の義務を負わないものとします。)。

第11条(講座修了等の要件)
本講座の全カリキュラムを履修の上、所定の要件を満たした方のみ受講修了となります。なお、本講座が資格の認定を受けうる講座であっても、受講修了をした上で協会が別に定める要件を満たした場合に限り資格の認定を受けられるものとし、資格の認定は、保証されているものではありません。

第12条(資格の認定)
本講座が資格認定に関する講座である場合、講座受講の修了後、試験合格、認定料の支払い等の協会等が別途定める要件を満たした場合にのみ、その資格認定がなされるものとします。

第13条(著作物)
本講座の受講において、受講者が受領したテキスト等の著作物(ノウハウ等を含め、以下「本著作物等」といいます。)に関する著作権は協会に帰属し、受講者が協会の事前の承諾を得ずに、当該著作権を侵害する行為(次に掲げる行為を含むがこれらに限られない。)を行うことを禁じます。
(1)本著作物等の内容を、自己又は第三者の名をもってウェブサイトに掲載する等インターネットを通じて公衆に送信する行為
(2)本著作物等の内容を、引用の範囲を超えて自己又は第三者の著作物に掲載する行為
(3)私的利用の範囲を超えて、本著作物等を複製・改変等をして第三者に配布する行為

第14条(秘密保持)
受講者は、本講座を受講するにあたり、協会等によって開示された協会等固有の技術上、営業上その他事業の情報並びに他の受講者より開示されたそのプライバシーに関わる情報を秘密として扱うものとし、これらの情報を使用し、又は第三者に開示することを禁じます。

第15条(遵守事項)
受講者は、本講座を受講するにあたり、次に掲げる事項を遵守しなければなりません。
(1)協会等及び講師の指示に従うこと及び他の受講者の迷惑になるような行為、言動等をしないこと
(2)本講座の受講において知り得た内容につき、その完全性、有用性、正確性、将来の結果等について、協会等及び講師に一切の責任を求めないこと
(3)他の受講者に対して、マルチレベルマーケティング、ネットワークマーケティング、その他連鎖販売取引への勧誘、宗教等への活動の勧誘、商品及びサービス等の購入の勧誘並びにセミナー等への参加への勧誘(これらの勧誘とみなされる一切の行為を含む)を行わないこと
(4)本講座の内容につき、録音又は録画をしないこと

第16条(受講資格の失効)
次に掲げるいずれかの事由に該当した場合には、本講座の受講資格を失効し、その後、当該講座並びに協会等の如何なる講座の受講もできなくなります。また、失効した場合においても、受講料の返金は一切しません。
(1)本規約又は法令に違反した場合
(2)公序良俗に違反し、又は犯罪に結びつくおそれのある行為を行った場合
(3)協会等の保有する著作権、商標権その他の知的財産権を侵害した場合
(4)協会等又は協会等の利害関係人に対し、誹謗中傷をしたと認められる事実がある場合
(5)本講座の受講申込みその他協会に伝えた情報に虚偽の内容がある場合
(6)協会等の事業活動を妨害する等により協会等の事業活動に悪影響を及ぼした場合

第17条(地位の譲渡)
本講座の受講者の地位を第三者に譲渡することを禁じます。また、受講者が死亡した場合、受講資格は失われるものとし、地位の承継は一切できません。但し、受講者が本講座の受講をできない場合、事前に協会等の同意を得た場合に限り、代理の方を受講させることができます。

第18条(損害賠償)
受講者は、本規約及び法令の定めに違反したことにより、協会等及び講師を含む第三者に損害を及ぼした場合、当該損害を賠償する責任を負うものとします。

第19条(免責事項)
本講座の遅滞、変更、中断、中止、情報等の流失又は消失その他本講座に関連して発生した受講者又は第三者の損害について、協会等は一切の責任を負わないものとします。

第20条(条項等の無効)
本規約の条項のいずれかが管轄権を有する裁判所によって違法又は無効であると判断された場合であっても、当該条項以外の本規約の効力は影響を受けないものとします。

第21条(協議事項)
本規約の解釈について疑義が生じた場合又は定めのない事項については、信義誠実の原則に従い協議の上、円滑に解決を図るものとします。

以上

よくある質問
◆受講料の支払いはどうすればいいですか?
後ほど、お申し込みいただいた講座の担当講師、または当協会事務局より講座の詳細と共に、受講料のお振込み先をご案内させていただきますので、5日以内にお手続きをお済ませください。

◆分割払いは可能ですか?
分割払いが可能な講座には、講座のご案内の所に、分割払いが可能である旨を明記をさせていただいております。(分割払いは2回目以降手数料がかかります)

◆クレジット決済は可能ですか?
本部開催の講座に限りまして、クレジット決済が可能となります。
クレジット決済が可能な講座には、その旨明記させていただいております。
(クレジット決済の場合、5%の手数料がかかります)

◆講座の案内が届かないのですが…。
2日経っても、担当講師よりご案内が届かない場合は、当協会事務局に電話でご連絡ください。平日の9時~18時で承っております。土日祝日のお問い合わせはメールで、お願いいたします。

メールの設定の関係でご案内が届かない場合もありますので、ご連絡をいただきましたら、担当講師よりお電話でご連絡をさせていただきます。

*当協会へのご連絡は
電話⇒03-5326-3487(平日9時~18時)
メール⇒info@self-esteem.or.jp

◆講座の振替は可能ですか?
はい。可能です。
振替をされる場合は、事前に担当講師とご相談の上、一度申し込みをされた講師の次回の講座で振替受講をしてください。

◆講座の参加にあたって準備するものはありますか?
特にご準備いただくことはありませんが、当日は、テキストをお渡しいたしますのでペンやシャープペンシル等、書くものをお持ちください。

尚、テキストはA4判ですので、そのサイズが入いる手さげをお持ちちあだければ便利かと思います。

◆割引などはありますか?
「自己肯定力を上げるベーシック講座」を受講された方は、「自己肯定力を上げる5回連続コース」は1万円割引になります。

また「自己肯定力を上げる5回連続コース」を受講されたのち「自己肯定力認定ファシリテーター養成コース」を受講されると通常価格より3万円割引で受講できます。

詳細

日付:
7月 8
時間:
10:00 AM - 1:00 PM
参加費:
6000円
イベントカテゴリー:
イベント タグ:
, , , ,

会場

文京区
文京区, 東京都 Japan

主催者

村田順子
講座申し込みはこちらをクリック

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

受講講座名 (必須)

講座日時 (必須)

お電話番号 (必須)

講師選択 (必須)
入門講座、ベーシック講座、子育て講座以外は「本部講師」をご選択下さい

郵便番号

住所(必須)

メッセージ本文

受講規約
【受講規約】
当協会の講座(セミナー)を受講される方は、下記の項目をお読み下さい。その主旨に同意された方の受講をお受けしております。

講座受講規約

第1条(適用範囲)
本規約は、一般社団法人日本セルフエスティーム普及協会(以下、「協会」といいます。)が主催するすべての講座(以下、「本講座」といいます。)を対象とし、効力を生じます。

第2条(受講の申込み)
本講座の受講申込みは、協会等が定める所定の方法に従って行うものとします。

第3条(受講契約の成立)
本講座の受講の申込みの後、受講料の決済が完了した時点で受講契約が成立するものとします。但し、申込み後5日を経過して受講料の決済をした場合、協会等の承認があった場合のみ、受講契約が成立するものとします(既に定員に達している可能性があるためです。なお、協会等の承認がない場合、決済済みの受講料の全額から返金にかかる手数料を差し引いた額を返金します。)。

第4条(受講料の額)
受講料の額は、講座ごとに、別途定めるものとします。

第5条(決済方法)
本講座の受講料の決済方法は次に定めるとおりです。
(1)銀行振込(一括支払い)
受講料の全額を、協会等が指定する銀行口座へお振込み下さい。
(振込手数料は支払いをする方のご負担とします。)
振込先の銀行口座は、受講の申込みの後に協会事務局、又は各担当講師よりメール等の方法によりお知らせいたします。
(2)クレジットカード決済
クレジットカード決済を導入している講座に限り、クレジットカード決済ができるものとします。

第6条(講座開催日前の解約)
本講座については、次に定めるとおりのキャンセル料が発生いたします。なお、本講座が2日以上に亘り開催される場合は、「講座開催の日」はその最初の日をいい(以下、同じ)、「講座開始」とは、その最初の日の講座が始まる時点をいいます。また、本講座のキャンセルの通知があった時点は、メール、郵送その他明確な方法による通知が協会等に到達し、協会等が覚知した時点をいいます。(お客様のご都合でキャンセルされる場合のご返金は事務手数料1000円がかかります)

講座開催の日の10日前から3日前までの間にキャンセルの通知があった場合
受講料の額の50%の額
講座開催の日の2日前から講座開始の24時間前までの間にキャンセルの通知があった場合
受講料の額の70%の額
講座開始の24時間前以降から講座開始までの間にキャンセルの通知があった場合
受講料の額の100%の額

第7条(講座開講日以降の解約)
講座開催の日以降の受講者からの解約(受講契約の解除)は認められませんので、解約の申し出をされても受講料の返金は一切いたしません。

第8条(受講料の返金)
受講者の都合による欠席については、受講料の返金は一切いたしません。

第9条(講座の振替)
受講者が講座に出席できない場合において、協会等が認める場合は、別の日程をもって開催される同一の内容の講座に振替えて出席をすることができます。

第10条(講座開催の中止)
本講座の受講の申込者が2名に満たない場合、協会等は講座の開催の日の1週間前までに、既に受講申込みのあった者に通知をし、講座の開催を中止することができます。その場合、既に支払いのあった受講料はその全額を返金するものとします(なお、その他に受講者に生じる損害がある場合でも、協会等はその賠償の義務を負わないものとします。)。

第11条(講座修了等の要件)
本講座の全カリキュラムを履修の上、所定の要件を満たした方のみ受講修了となります。なお、本講座が資格の認定を受けうる講座であっても、受講修了をした上で協会が別に定める要件を満たした場合に限り資格の認定を受けられるものとし、資格の認定は、保証されているものではありません。

第12条(資格の認定)
本講座が資格認定に関する講座である場合、講座受講の修了後、試験合格、認定料の支払い等の協会等が別途定める要件を満たした場合にのみ、その資格認定がなされるものとします。

第13条(著作物)
本講座の受講において、受講者が受領したテキスト等の著作物(ノウハウ等を含め、以下「本著作物等」といいます。)に関する著作権は協会に帰属し、受講者が協会の事前の承諾を得ずに、当該著作権を侵害する行為(次に掲げる行為を含むがこれらに限られない。)を行うことを禁じます。
(1)本著作物等の内容を、自己又は第三者の名をもってウェブサイトに掲載する等インターネットを通じて公衆に送信する行為
(2)本著作物等の内容を、引用の範囲を超えて自己又は第三者の著作物に掲載する行為
(3)私的利用の範囲を超えて、本著作物等を複製・改変等をして第三者に配布する行為

第14条(秘密保持)
受講者は、本講座を受講するにあたり、協会等によって開示された協会等固有の技術上、営業上その他事業の情報並びに他の受講者より開示されたそのプライバシーに関わる情報を秘密として扱うものとし、これらの情報を使用し、又は第三者に開示することを禁じます。

第15条(遵守事項)
受講者は、本講座を受講するにあたり、次に掲げる事項を遵守しなければなりません。
(1)協会等及び講師の指示に従うこと及び他の受講者の迷惑になるような行為、言動等をしないこと
(2)本講座の受講において知り得た内容につき、その完全性、有用性、正確性、将来の結果等について、協会等及び講師に一切の責任を求めないこと
(3)他の受講者に対して、マルチレベルマーケティング、ネットワークマーケティング、その他連鎖販売取引への勧誘、宗教等への活動の勧誘、商品及びサービス等の購入の勧誘並びにセミナー等への参加への勧誘(これらの勧誘とみなされる一切の行為を含む)を行わないこと
(4)本講座の内容につき、録音又は録画をしないこと

第16条(受講資格の失効)
次に掲げるいずれかの事由に該当した場合には、本講座の受講資格を失効し、その後、当該講座並びに協会等の如何なる講座の受講もできなくなります。また、失効した場合においても、受講料の返金は一切しません。
(1)本規約又は法令に違反した場合
(2)公序良俗に違反し、又は犯罪に結びつくおそれのある行為を行った場合
(3)協会等の保有する著作権、商標権その他の知的財産権を侵害した場合
(4)協会等又は協会等の利害関係人に対し、誹謗中傷をしたと認められる事実がある場合
(5)本講座の受講申込みその他協会に伝えた情報に虚偽の内容がある場合
(6)協会等の事業活動を妨害する等により協会等の事業活動に悪影響を及ぼした場合

第17条(地位の譲渡)
本講座の受講者の地位を第三者に譲渡することを禁じます。また、受講者が死亡した場合、受講資格は失われるものとし、地位の承継は一切できません。但し、受講者が本講座の受講をできない場合、事前に協会等の同意を得た場合に限り、代理の方を受講させることができます。

第18条(損害賠償)
受講者は、本規約及び法令の定めに違反したことにより、協会等及び講師を含む第三者に損害を及ぼした場合、当該損害を賠償する責任を負うものとします。

第19条(免責事項)
本講座の遅滞、変更、中断、中止、情報等の流失又は消失その他本講座に関連して発生した受講者又は第三者の損害について、協会等は一切の責任を負わないものとします。

第20条(条項等の無効)
本規約の条項のいずれかが管轄権を有する裁判所によって違法又は無効であると判断された場合であっても、当該条項以外の本規約の効力は影響を受けないものとします。

第21条(協議事項)
本規約の解釈について疑義が生じた場合又は定めのない事項については、信義誠実の原則に従い協議の上、円滑に解決を図るものとします。

以上

よくある質問
◆受講料の支払いはどうすればいいですか?
後ほど、お申し込みいただいた講座の担当講師、または当協会事務局より講座の詳細と共に、受講料のお振込み先をご案内させていただきますので、5日以内にお手続きをお済ませください。

◆分割払いは可能ですか?
分割払いが可能な講座には、講座のご案内の所に、分割払いが可能である旨を明記をさせていただいております。(分割払いは2回目以降手数料がかかります)

◆クレジット決済は可能ですか?
本部開催の講座に限りまして、クレジット決済が可能となります。
クレジット決済が可能な講座には、その旨明記させていただいております。
(クレジット決済の場合、5%の手数料がかかります)

◆講座の案内が届かないのですが…。
2日経っても、担当講師よりご案内が届かない場合は、当協会事務局に電話でご連絡ください。平日の9時~18時で承っております。土日祝日のお問い合わせはメールで、お願いいたします。

メールの設定の関係でご案内が届かない場合もありますので、ご連絡をいただきましたら、担当講師よりお電話でご連絡をさせていただきます。

*当協会へのご連絡は
電話⇒03-5326-3487(平日9時~18時)
メール⇒info@self-esteem.or.jp

◆講座の振替は可能ですか?
はい。可能です。
振替をされる場合は、事前に担当講師とご相談の上、一度申し込みをされた講師の次回の講座で振替受講をしてください。

◆講座の参加にあたって準備するものはありますか?
特にご準備いただくことはありませんが、当日は、テキストをお渡しいたしますのでペンやシャープペンシル等、書くものをお持ちください。

尚、テキストはA4判ですので、そのサイズが入いる手さげをお持ちちあだければ便利かと思います。

◆割引などはありますか?
「自己肯定力を上げるベーシック講座」を受講された方は、「自己肯定力を上げる5回連続コース」は1万円割引になります。

また「自己肯定力を上げる5回連続コース」を受講されたのち「自己肯定力認定ファシリテーター養成コース」を受講されると通常価格より3万円割引で受講できます。