「大切な人」のために学ぶ人が増えている秘密とは? - 一般社団法人日本セルフエスティーム普及協会

「大切な人」のために学ぶ人が増えている秘密とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは。いつもありがとうございます。
日本セルフエスティーム普及協会 代表理事工藤紀子です。

私が当協会で唯一担当している講座は
講師養成講座で、毎週末講座があります。

今はオンライン受講が可能になったことで
日本全国から参加してくださる
皆さんとお会いするのが
毎回、楽しみで仕方ありません。

講師になろうと
参加されている皆さんは

ご自身はもちろん
周りの大切な人のために
受講してくださっています。

周りの大切な人とは

ご家族や職場の部下
学校の生徒さん

キャリアカウンセラーや、
中小企業診断士や社労士
心理士やカウンセラーの方は
クライアントさん

様々なお仕事をされている皆さんが
自己肯定感について
コースの中で
体系立てて学んでくださっています。

家庭は安心安全で
自分の居場所があると
感じられる場所になると

誰にとっても心から幸せを
感じられる場所になります。

そこには家族ひとり一人の
自己肯定感が大きく影響します。

自分を認めて、
家族間でお互いを認め合えると
誰もが幸せを感じます。

職場の中でお互いを尊重し合い
認める風土があると
コミュニケーションが活発になり
お互いの信頼関係が高まります。

心理的安全性がある中で
誰もが意欲的になり
主体的に行動していけます。

ここにも職場のひとり一人の
自己肯定感が大きく影響します。

学校の先生が自己肯定感が持てると
クラスの子どもたちや保護者と安心して関われます。

先生が自分を大切にできると、
子どもたちを信じて
「自分らしさ」を
大切にするあり方になり

学級を子どもの自己肯定感を育む
相互成長の場にすることができます。

先生が幸せになると
そんな先生に教わる生徒も幸せになります。

講師になって自己肯定感を学び
自分のものにしていただくと

自分がいちばん身近な環境で
「幸せの循環」を作り出すことができます。

家族のひとりひとりが幸せであるために
職場のひとりひとりが幸せであるために
学校の生徒や先生が幸せであるために

そんな思いでわたしたちは講師の活動をしています。

当協会の講師の皆さんは

受講生の喜びを自分の喜びのように感じて
共感してくださいます。

どなたも愛と熱意に溢れています。

なぜならその根底に、
どなたも自己肯定感の土台が
あるからなのです。

本当に素晴らしい方ばかりで
講師のグループの講座開催報告を
読ませていただくたびに
私自身が一番感動しています。

かつて私は、次々と出てくる
悩みの原因が何か分からずにいました。

それをなんとか解消しようと
様々な自己啓発の本を読んでも

ことごとくうまくいかず
それでも懲りずにそれを繰り返して

「どうしてうまくいかないのだろう?」
という負のループにはまっていました。

それが28年前にようやく

心穏やかになれない
自分の悩みの原因が
自己肯定感の低さだと気づいて

ベクトルを他者ではなく
自分に向けなおし

自分との関係を良好にして
「自己肯定感」を高めることで
人生を好転することができました。

現在、講師として
活躍してくださっている方たちも

少なからず私と同じような経験をされて

自己肯定感でご自身を救ったように

周りの大切な人を救うために
その力になりたいと
講師になって伝えてくださっています。

あなたの大切な人が
かつての私と同じような
悩みや問題を抱えているとしたら

自分の可能性をなかなか発揮することもできず
幸せな人生を送ることもままなりません。

悩みを抱えているご本人は
それがどこから来ている悩みなのかが
分からずにいる場合がほとんどです。

その悩みの原因が自己肯定感であると
知ることができると

それをご自身の問題として
高めていくことができます。

その解決策を学ぶのが講師養成コースです。

—————-

自己肯定感を伝える講師に
興味があるという方は

「認定講師無料説明会」を
随時開催しております。

よかったらご参加ください。

講師無料説明会の日程はこちら

※編集後記が最後にあります。
よかったらこちらもお読みいただけたら嬉しいです。

************
【編集後記】

先週末は2年ぶりに
協会の講師の皆さんと
東京でランチ会をしました。

オンラインでしか
お会いしていなかった方とも
ようやくリアルでお会いできて
本当に幸せでした。

寒い日でしたが
笑顔が溢れて
心はポカポカになりました。

みんな家族のようです。

来年は沖縄から北海道まで
地方にいる講師のところにも
会いに行けるように
心から願っています。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝をこめて
工藤紀子
************

私たち
日本セルフエスティーム普及協会は
講師の皆さまと共に

ラブマイセルフで
子どもの大人もハッピーに!を合言葉に

日本中の子どもと大人の未来を
明るく希望あるものにするために

全てのカギとなる
自己肯定感を伝える
ラブマイセルフ100万人プロジェクトの
活動に取り組んでいます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 心理学や資格を持った人が自己肯定感を学ぶ理由とは?
  2. この不透明な時代にこそ、必要なものとは?
  3. 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
  4. 自分を変えられないときの対処法は?
  5. あなたが伝えることが社会貢献になります
  6. 強みを知っても自信が持てない人の落とし穴は?
  7. 今からでも遅くないですか?
  8. あなたが未来に向かうための2つのパターンとは?

最近の記事

  1. 自己肯定感

アーカイブ一覧

PAGE TOP