あなたがゴキゲンになる「心の立ち位置」とは? - 一般社団法人日本セルフエスティーム普及協会

あなたがゴキゲンになる「心の立ち位置」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは。いつもありがとうございます。
日本セルフエスティーム普及協会 代表理事の工藤紀子です。

あなたは日々の生活の中で
どのような感情を感じることが長いですか?

ゆううつやイライラ、
不安や焦りを感じやすいとしたら
なかなか自分をゴキゲンにすることはできません。

ではどうしたら楽しさや嬉しさ、感謝や喜びという
ゴキゲンな気持ちを感じられるようになるのでしょう?

自分が機嫌よくゴキゲンでいられるかどうかは
あなたの「心の立ち位置」が決めています。

あなたはこのなかの
どんな立ち位置をとっていますか?

1)自分は正しく相手は間違っていると思う

2)相手は素晴らしいけど自分なんてダメだと思う

3)相手も自分もダメだとおもう。

4)自分も相手もみんな素晴らしい。

どのポジションを取っているかで
感じる感情や気分は大きく変わります。

1)はイライラして不満が募り、相手を正さなければと思ってしまうでしょう。

2)は自己否定、自己嫌悪、劣等感、悲しみ、などを感じます。

3)は絶望感とあきらめが生まれ希望を感じられません。

4)の立ち位置であれば、
自分を認めるように相手も認められるので、
ごきげんな気持ちで行動に移し
意欲や充実感、喜びや希望を感じやすくなります。

この自分も相手も認める立ち位置にいるとき
周りとの関係性はよくなります。

もしゴキゲンになれていないときがあれば
自分の立ち位置を確認してみましょう。

4)の「自分も相手も素晴らしい」と感じる
ポジションにシフトできると

自分のいいところや相手のいいところも
見つけやすくなります。

これが自己肯定感が高い状態です。

自分をゴキゲンにするには
自分を認めて、相手も認められるかが
大きな鍵を握っています。

「自分は素晴らしい。相手も素晴らしい」

こんな言葉を自分の心に沁みわたらせると
プラスの感情を感じやすくなり
喜びや充実感も大きくなります。

だからこそ毎朝、自分をゴキゲンにする
「心の立ち位置」を取っていけると素敵ですね。

************
【編集後記】

心から

「私は素晴らしい。相手(○○さん)も素晴らしい」

そんな言葉を唱えると
とても明るい気持ちになります。

あなたもよかったら
声に出して言ってみてくださいね。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝をこめて
工藤紀子
************

私たち
日本セルフエスティーム普及協会は
講師の皆さまと共に

ラブマイセルフで
子どもの大人もハッピーに!を合言葉に

日本中の子どもと大人の未来を
明るく希望あるものにするために

全てのカギとなる
自己肯定感を伝える
ラブマイセルフ100万人プロジェクトの
活動に取り組んでいます。

———————–
[職場の人間関係は自己肯定感が9割] 
工藤紀子著 フォレスト出版

お陰様で4刷です
好評発売中!

アマゾンで購入はこちら⇒https://amzn.to/3mxFyqi
———————–

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. あなたの悩みがきっと誰かの役に立つ!その理由とは?
  2. 企業研修には「自己肯定感」が必須になる時代
  3. やる気のない部下の気持ちを変えた上司の言葉とは?
  4. いつの間にか無理をしていませんか?
  5. 前に進むときにいつも立ちはだかっていたもの
  6. ピンチをチャンスに変える方法とは?
  7. 自分に自信が持てないときは?
  8. 「サーフィンやっているんですか?」

最近の記事

  1. 自己肯定感

アーカイブ一覧

PAGE TOP