ビジネスパースンのための【メンタルヘルスと自己肯定感】ビジネスパースンのための【メンタルヘルスと自己肯定感】 - 一般社団法人日本セルフエスティーム普及協会

ビジネスパースンのための【メンタルヘルスと自己肯定感】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ビジネスパースンにとって過重労働、大きな失敗、パワハラ、セクハラなどによりメンタル不調に陥る方が多くなっています。厚生労働省の平成30年労働安全衛生調査によると仕事や職業生活に関することで、強いストレスとなっていると感じる事柄がある労働者の割合は58.0%と非常に高くなっています。強いストレスから、うつ状態のようなメンタル不全にまでなりますとなかなか簡単には回復せずに、場合によっては休職せざるを得ない状態に至ることもあります。

そんなときに自己肯定感の考え方を知っていると改善する場合があります。一例としてスケーターの鈴木明子さんのケースをご紹介します。彼女は、スケーターとして体重コントロールをする中で拒食症になり、大学入学後の18歳で体重が48kgら32kgまで落ちました。そこで心配した母親はスケートをやめてもいいと本人に伝えましたが、彼女はスケートをやめることは、自分の生きがいを失うことでありとても耐えられなかったそうです。結局、一向に食べられようにならない。そんな自分を責める日々が続きましたが、あるとき母親が「生きているだけでいいし、食べたいときに、食べたいものを、食べられるだけ食べればいい」と言われたことが切っ掛けで、「何も出来なくてもいいんだ! 無条件で生きていていいんだ!」と思えて自分を許せたそうです。そこから徐々に回復して、最終的にはバンクーバー五輪、ソチ五輪と2度のオリンピック出場、そして全日本選手権優勝をされました。

この「何も出来なくても、何の才能がなくても、何の社会的評価がなくても無条件で生きていていいんだ」と思えることこそが、絶対的自己肯定感なのです。そのような状態にならざるを得ない状況があったからこその自分を許してあげてください。自分を責めないでください。先ずは自分をねぎらい、ダメな自分を受け容れ、自分を認めてあげることが出来れば、後は一歩一歩前に進むだけです。そして、昨日より1mmでも前に進んでいれば、大いに自分をほめてください。どこかに到達することで得られる幸せは、意外と一瞬で終わります。しかし、そこに到達するまでのプロセスで自分が前に進んでいることで得られる幸せは、前進している限り感じることが出来ます。したがって、現在がどんな状況でも少しでも前に進んでさえいれば幸せになれるのです。

ぜひ、みなさんもメンタル不調に陥りそうになったら、この絶対的自己肯定感の話を思い出してください。

(文責:林 哲郎

参考図書:職場の人間関係は自己肯定感が9割

林哲郎講師の担当講座一覧

パフォーマンス向上の為の講座はこちらがお勧めです。
【メンタルマネジメント】【ベーシック講座】

※林哲郎講師の担当講座は、下記のURLをクリックして「主催者」でご選択いただけます。

林哲郎講師の担当講座を選ぶ

認定講師は様々なテーマで勉強会をして知識を深めています。認定講師になって知識を深めたい方はこちらをご覧ください。

認定講師無料説明会

LINE@では、自己肯定感の高めるワークをお伝えしていますので、お友達追加してくださいね。LINE@ID:@selfesteem

友だち追加

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 心配への効果的な対処の仕方
  2. 世間体を気にしない、永井荷風
  3. 衝撃の結果。再現できたのはわずか4割弱。心理学はウソだらけ?
  4. WeThe15と老いることの意味
  5. 大谷翔平選手が飛躍した理由
  6. メンタルは「心の筋肉痛」を超えて強くなる!
  7. 「逃げるは恥だが役に立つ」自尊感情の低い男性
  8. 自分の意見を自信を持って発言できますか?

最近の記事

アーカイブ一覧

PAGE TOP