子育てがもっと楽しくなる

良い子育てがしたい

生まれながらにして「自己肯定感」がない子どもはいません。子どもの自己肯定感は親の関わり方次第でますます広めていけるものなのです。このセミナーでは、子どもの自己肯定感を育むために親ができる具体的なことをお伝えしていきます。

いい子育てをしたい!

育てで子どものしつけや勉強が、悩みの種になることも多いですが、親が子どもに「自己肯定感」が持たせてあげることで、それらの悩みはどんどんなくなります。

なぜなら「自己肯定感」がある子は、意欲的にチャレンジしたり、何か失敗してもそれを糧にしていけるようになります。友人関係も自分を尊重できるので、相手からも尊重され、友人関係は良好になります。子ども自身が自己価値を感じられるようになると、それを自信へとつなげて、自らの手で人生を切り拓く力が育ちます。

ただし、子どもはひとりで「自己肯定感」を上げることはできません。

日本の子どもは、年齢が上がるにつれて、自分に自信がなく、自分に価値を感じられない現状が、様々な調査結果から明らかになっていますが、子どもの自己肯定感を高めるのに、一番大きな鍵を握るのが「」なのです。

この講座では、3時間で子どもの自己肯定感を高める親からの働きかけの一番ベースの部分を理解でき、具体的な実践方法を学ぶことができます。

受講しているそばから、子どもとの関わりがますます楽しみになることでしょう!

親が子どもの自己肯定感を高める働きかけを知って実践できると、子どもとの信頼関係がより強くなり、その子の成長をしっかりサポートしていくことがでます。それは親が子どもに与えられる素晴らしいギフトとなります。

子どもの自己肯定感を高める子育ては本当に楽しい!! そして家族の幸せにも大きな影響を与えることに驚かれる事でしょう!

現在、コロナウィルス対策でZOOMでの開催のみになります。

クライアント:

●(公財)新潟県女性財団
●松戸市社会福祉協議会
●愛知県豊橋市社会福祉協議会
●松戸市教育委員会 
●新潟県NPOさんじょう
●佐賀県教育庁にて講演
●(公財)こうち男女共同参画社会づくり財団
●栃木県高等学校教職員組合
●群馬県伊勢崎市立境南中学校
●神奈川県立高等学校PTA連合会湘南鎌倉地区大会
●東海村立東海南中学校
●群馬県伊勢崎市立境西中学校
●横浜市立中学校
●鳥取県立境港総合高校

(他多数)

執筆

●Gakken 教育ジャーナル(教職員雑誌)(2017年5月号)
「ひと模様」工藤紀子が6ページ掲載
●平成31年度版 「中学生の道徳(学研)」中学1、2、3年の教科書で「自己肯定感」についての教科書及び教師用指導書執筆

こんな人におススめです

●子どもを持つお母さん、お父さん。子どもと関わる仕事をされている人
子どもの能力や可能性を伸ばせる親になりたい人
子どもへの心配、不安、不満が多い人
子どもの気持ちが分からないと感じている人
子どもの“出来ない”が気になる人
子育てに苦手意識がある人
自信のある子どもに育てたい人
子どもを感情的に怒ってしまう人
子どもとの信頼関係を築きたい人
自己肯定力を高めることが子どもの人生にどう影響するかを知りたい人
子育てに大切なことは理解しているのに、それとは反対の態度をとってしまう人。
家庭をより幸せな場にしていきたい人 

こんな内容です


講座内容

01.

自己肯定感とは?

02.

子どもの発達段階に応じた取り組みとは?

03.

自己肯定感を持てている子と持てていない子の違い

04.

子どもの自己肯定感を高める親からの働きかけ 

05.

親の自己肯定感が子どもに与える影響 

06.

実践ワーク

ご参加者のご感想

受講者様にはもれなくプレゼント


Present

一般社団法人日本セルフエスティーム普及協会 代表理事 工藤紀子が監修した
どうして育児がツラいの?「自己肯定感を高めてハッピー子育て」をプレゼント
数に限りがあります!

Screenshot_4
Screenshot_3

8,000円

3時間

Basic

  • コロナ禍応援キャンペーンで
    3月7日までの特別価格

自己肯定感とは?

子どもの発達段階に
応じた取り組みとは?

自己肯定感を持てて
いる子と持てて
いない子の違い

子どもの自己肯定感を
高める親からの働きかけ

親の自己肯定感が
子どもに与える影響

実践ワーク

Screenshot_4

Our Message

Our Contacts

Open Hours

協会事務所:
月~金 : 9am - 6pm

Share This Page!