手っ取り早く手に入るものは、失いやすい | 一般社団法人日本セルフエスティーム普及協会

手っ取り早く手に入るものは、失いやすい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

海外のTEDが興味深く示唆に富んでいるのは、長期に渡る調査を元にしたスピーチが多いからですが、それは「幸福」に関するものでも同様です。

心理学者ロバート・ウォールディンガーは「一生を通し、私達を幸福で健康にするものは何でしょう?」と問いかけます。名声や富と答える人も多いでしょうが、ウォールディンガーに拠ると、それは間違っているのです。75年に渡る成人発達に関する研究のディレクターであるウォールディンガーは、真の幸福と満足感に関する無類のデータを基に、この研究結果が私達に教える3つの重要な教訓と、昔からの知恵、幸せな長寿の秘訣をこのトークで語っています。

最後に「良い人生は良い人間関係で築かれている」との一言でスピーチを終わっていますが、自分はどんな人間関係を築けているのか? 自分が家族や親族、友人たちに対して十分なコミュニケーションが出来ているのか、そしてその方法は正しいのかなど、スピーチを聞きながら様々な事を考えさせられました。

「良好な人間関係は、簡単には構築できない。相互理解や努力、そのための時間が必要」とも話されています。

ウォールディンガーは、幸福に生きるためには「良好な人間関係」と教えてくれていますが、メイヨークリニックのデータでは、自己肯定感が高い状態でいると「安全で誠実な関係を築くことができる。そして不健康な関係にとどまる可能性が低い」「より弾力性があり、ストレスに耐えることができる」とあります。

良好な人間関係を築くには、人生のあらゆる面に影響を与える「自己肯定感」が必須なのだと思います。

良好な人間関係も、高い自己肯定感も、堅牢で確実なものにするためには、自分自身と向き合う十分な時間が必要になります。
焦らずに自分と向き合い、地道に自己肯定感を上げる取り組みを毎日続けていくと、自己肯定感は高まり、他者との人間関係も良好になるのではないでしょうか。

ビジネスでも人間関係でも、手っ取り早く手に入るものは、すぐに失ってしまうことが多いですが、じっくりと基礎を固めたものは、時間はかかっても失うことはないのです。

(文責:工藤洋一

「自己肯定力」ベーシック一日講座〔6時間〕

開催講座の地域別検索ができます
北海道茨城県埼玉県東京都神奈川県千葉県愛知県大阪府兵庫県岡山県石川県徳島県香川県熊本県

LINE@では、自己肯定感の高めるワークをお伝えしていますので、お友達追加してくださいね。LINE@ID:@selfesteem

友だち追加

自己肯定力入門講座

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

LINE@では、自己肯定感の高めるワークをお伝えしていますので、お友達追加してくださいね。LINE@ID:@selfesteem

友だち追加

自己肯定力入門講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 「傲慢」と「高い自己評価」の違い
  2. 失敗して落ち込んだ時の自己肯定感の保ち方
  3. 自己肯定感が高まる「ふわふわことば」と低くなる「ちくちくことば」…
  4. 不幸は人から人へと“感染”する(ハーバード大学の研究より)
  5. 小泉進次郎氏と自己肯定感
  6. 「生きがい」が人生に与える影響は?
  7. ビジネスパースンのための【タイムマネジメントと自己肯定感】
  8. 自己肯定感を高める「ほめる」は「いいなぁ」という気持ちを伝えるこ…

最近の記事

  1. 新学期
  2. 整理整頓
  3. 自信がない

アーカイブ一覧

PAGE TOP