あなたは自分を過小評価しすぎていませんか? | 一般社団法人日本セルフエスティーム普及協会

あなたは自分を過小評価しすぎていませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

社会的にも「自己肯定感」が注目されています。

人生が上手くいっている人ほど「自分を信じる力」を持っています。

すぐれた経営者や成功者が必ず持っているスキルが「自己肯定力」です。

それが自信の土台とになり「自分を信じる力」になります。

仕事だけに限らず、結婚や子育て、友人関係などのあらゆる場面で、「自分で自分をどう思っているか?」の自己評価が私たちの考え方や行動に大きな影響を与えます。

それが「自己肯定感」です。

自信が持てている状態とは、「自己肯定感」が高い状態であり、「自己肯定感」が低いと自信を持つことが出来ません。

あなたはこれまで生きてきて、時には自信をなくすこともあったかもしれませんが、そんなときがあっても、あなたはこれまで本当によく頑張ってこられたのではないでしょうか?

一方で、もしあなたが何かを達成しても、何か成果をあげても、どこかで自分や自分が置かれた環境に満足を感じることができないとしたら、それもあなた自身の自己評価が影響しているのかもしれません。

あなたは自分を過小評価しすぎてはいないでしょうか?

もともと自己肯定力が高く自信が持てている人もいますが、ほとんどの人はこれまで
親や学校の先生からも「自分が自信をもつためにどうしたらいいか?」自信の土台となる「自己肯定感」をどう高めたらいいかを教えてもらう機会がありませんでした。

あなたはいかがだったでしょうか?

実は「自信」の源となる自己肯定感はスキルとして高めていけるのです。

そのスキルがあれば誰でもいつからでも「自己肯定力」が高められ自信を作りだすことができます。

すると、これまでの世界が一変する経験をされるかもしれません。

なぜなら、この「自己肯定感」が自信を取り戻す起動力となるばかりか、人生を好転させる鍵を握っているからです。

それまで自己評価が低く自分を認めることができなかったことで、隠れていた本来の自信を取り戻すことができるのです。

あなたは自分が思っている以上の能力を秘めているのに自己評価が低いために、そこに気づかず、その能力をまだ十分に発揮できずにいるとしたら、なんともったいと思いませんか?

あなたはもっと評価されるべき人なのではないでしょうか?

あなたはもっと人から愛されるべき人なのではないでしょうか?

あなたの「自己肯定感」が高まれば、自分を幸せにするだけでなくあなたの家族やあなたと関わる全ての人を幸せにすることができます。

子どもがいる方なら、子どもにも伝えることができます。

自己肯定感が高い親から育てられた子どもは自然に自己肯定力が高くなります。

すると、子どもは自分の未来を自らの手で切り拓いていく力を手にすることができるのです。

それは親からの何よりのギフトです。

親であるあなたの自己肯定感が子どもの人生にも影響を与えます。

人生が上手くいっている人ほど自分を信じる力を持っています。

その「自信の源」となるのが「自己肯定感」です。

もしあなたがなかなか自信を持てず、本来の力を発揮できていないと感じられているのなら、「自己肯定感」を高めることで、あなたのこれからの人生は大きく変わっていくことでしょう。

日本セルフエスティーム普及協会では「自己肯定力」を高めるスキルを専門的にお伝えしています。

ベーシック一日講座〔6時間〕

「自己肯定力」入門講座〔1.5時間〕

子どもの自己肯定力アップ講座〔3時間〕

自己肯定力を上げる5回連続コース〔5時間×5日〕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 失敗して落ち込んだ時の自己肯定感の保ち方
  2. 自己肯定感がブームの今、本当に高めたいのなら
  3. ローランドさんの父親が素晴らしかった
  4. レジリエンス(折れない心)は自己肯定感でつくる
  5. こどもの意思を尊重する
  6. Door On The Bright Side Will Ope…
  7. 日本史・文化から学ぶ、自己肯定感(2)【良寛】
  8. あらゆる感情は人間の進化にとって価値がある

最近の記事

  1. 新学期
  2. 整理整頓
  3. 自信がない

アーカイブ一覧

PAGE TOP