大泉町公民館「ワクワク子育てセミナー」開催のご報告 - 一般社団法人日本セルフエスティーム普及協会

大泉町公民館「ワクワク子育てセミナー」開催のご報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
大泉町公民館「ワクワク子育てセミナー」開催

9月15日(木)、群馬県大泉町教育委員会主催の大泉公民館「ワクワク子育てセミナー」で、就学前のお子さんがいる親御さんを対象とした自己肯定感の講座を1時間15分で開催させていただきました。

タイトルは「幸せな子育ての鍵を握る自己肯定感講座」です。

今年4月にお話をいただき、就学前のお子さんがいる親御さん向けに、自己肯定感の知識となぜ必要なのか、自分の自己肯定感を高めるためにどうしたらよいか、そこで心がけられることをお伝えさせていただきました。

当日は、大泉町公民館の広いホールが会場となり、10時から11時30分までの時間帯で、参加者は15人。お申込みは24人だったのですが、雨模様だったのと、小さいお子さんがいらっしゃるため体調不良でお休みされた方が多かったようです。

講座では、まず、グループごとに自己紹介をしていただきました。ここで、お隣同士、少し距離が近づいて皆さんもリラックスされたようです。講座中はコロナ感染症予防のためのソーシャルディスタンスと換気を留意しながら、3人一組でグループワークも実施させていただきました。

講座はどなたも熱心に聴いてくださり、レジュメにメモを書き込んでいる方も多く見受けられました。
子育てバージョンの自己肯定感チェックやいくつかのワークを実施していただいた後は、グループごとにシェアすることで子育てという共通のテーマで意見交換ができ、お互いを褒め合う姿も見られ、シェアタイムでは皆さんの笑顔が見られました。

ワーク後は、子どもの言葉を頭から否定しないなど、すぐに実践できることをお伝えし、最後には「子育てには正解がなく、自分が幸せを感じる子育てを」というメッセージで講座を終了させていただきました。

後日、公民館から「先生へのメッセージ」ということで、参加者の感想をまとめたものを送っていただきましたので、ご紹介させていただきます。

ご参加者の感想です

・自己肯定感がブームになっているが深く学んだことがなく、とても楽しかった。
・もっといろいろ学びたくなった。
・自分の最強のサポーターになり、エールを送ろうという言葉が特に心に残った
・コロナ禍で、新しい人と出会い話す機会がとても減っているのだと感じた。有意義な時間だった。
・大変勉強になった
・書き出すことの威力を感じた
・最後のレジュメ(パワポ)の文章がとても素晴らしかった。特に「あなたの人生を土台から変えていくことでしょう」という文が心に刺さった。

帰り際、ご参加くださった皆さんが、少しすっきりした顔でお子さんをお迎えに行くのをお見掛けし、講座を開催できて本当に良かったと思いました。

また、このコロナ禍で人との接点が減り、子育ての不安やちょっとした日常の出来事を話して共有する場があまりなく、孤軍奮闘している親御さんが多いこと、そういう方にこそ受けていただきたい講座ですが、1時間半以上の時間を取ることもなかなかむずかしいのが現状だということも改めて実感しました。

公民館での講座は、子育て中の方にとって気晴らしの場にもなるし、貴重な学びでもあるので、今後はなるべく多くの方にご受講いただける機会を作っていきたいと思いました。

最後に、講座を開催するにあたりまして、大泉町教育委員会ワクワク子育てセミナーご担当の皆様の細やかなお気遣いと、貴重な対面講座の機会をいただきましたことに心より感謝いたします。

(文責:佐藤昌子

大泉町公民館「ワクワク子育てセミナー」開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

最近の記事

  1. 嫌な気分
  2. 2種類のストレス
  3. 自立心
  4. メンタルヘレス
  5. 社会脳
  6. 心理的安全性
  7. インポスター症候群

アーカイブ一覧

PAGE TOP